蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易スタンド製作

木偶用のスタンドは、木偶屋さんにより、また購入時期により、色々であるようです。
我が家のは白衣についてた、成美の(左の板と真ん中の棒)と黒風之痕についてた偶の(右の板と下の棒)なのですが。
成美のは、少ししか伸縮しない上、重いし、なにより本当は「ジョイント部をスパナで締めないといけない」というシロモノ。
スパナなんか、持って歩けないので、手でネジを締めるだけにしてますが、それだと、しょっちゅう抜けちゃうので、底(板)から持たないといけなくて、むっちゃ不便!
 
山口では、車で「上げ膳据え膳」して頂いたので、なんとかなったものの、このままでは、東京2尊連れ外拍に支障が~。
 
444.jpg

というわけで、我が家も「譜面台改造簡易スタンド」を作ることに。
この譜面台を改造する方法は、縁さんの発案で、先日楽夜さんにも見せて頂きました。
私が使ったのは、画像1番上の茶色の箱「ARIA AMS-100」アルミ製約600g。
お値段は定価3,150円ですが、ヤフオクで1,800円+送料500円くらいで、いっぱい出てるし、楽天のネット通販にも2,000円台であったような。
私は急ぐので、梅田の楽器店で、定価で買いました(^^;)。
  
445.jpg

上の譜面を乗せるパーツは、手ではずれます。
真ん中のジョイント部は、プラスドライバーが必要。
写真撮り忘れで、完成後に撮ったので、今は、先っちょにくっついてる、小鳥ちゃんのことは、無視して下さい。

桜らいん

446.jpg

要らない部分をはずしたら、こんだけ。ここで、小鳥のぬいぐるみキーホルダー(100均で買ったありあわせ)登場。
木偶の首を挿す部分を作ります。
縁さんはコルクを、楽夜さんは水道用品!?を使われてたのですが、私は近くにホームセンターが無いので、とりあえず、ありあわせで~。
 
447.jpg

小鳥ちゃんの頭のチェーンをはずし、お尻にちょびっと穴を開け、棒に挿します。
 
448.jpg

次に、都合良く、ちょこっとついてる、可愛いあんよ(足)と棒を、ビニールテープで巻いて固定。
 
449.jpg

はい、出来上がり。参考に、成美の棒もビニールテープです(笑)。
 
450.jpg

1番短くして、付属の布袋に入れるとこんな感じ。
参考に、偶の棒を1番短くした状態と並べてみました。
重さは袋無しで310g、袋込みで345g。
ちなみに成美のは棒250g+板765g=1,015g
偶のは棒215g+板700g=915gでした。
  
451.jpg

今度は、参考に横に師匠に立ってもらいます。1番ぺったり広げたところ。
 
453.jpg

上の画像では足が外に広がりすぎる、ということなら、もう少しすぼめて。
さっきのと、長さは同じ状態です。
でも、1番短くしても、限界があるので、これでは、高すぎるかもです。
 
452.jpg

1番ぺったり広げた状態で(高さはもう少し上げて)、白衣が立つと、こんな感じ。

大至急ってことで、慌ててやったわりには、まずまずな出来のようです(^^)。
縁さん、楽夜さん、ありがとうございました♪
スポンサーサイト

コメント

お帰りなさい!
お出かけ用スタンドもちゃっちゃと作って行かれたんですね~。
さすがです。
ちょっと目立ちますが、ぺったり型の方がけっこうな衝撃にも耐えてくれるので、安心ですね。
屋内ではすぼめ型かな~?

もう一つ作ろうと思って、台湾で買ってきた譜面台、あとは首のところを付けるだけにしたところで、timeup。
そのまま放置してます。
楽夜さんの水道用品って?
首が曲げられるのかな~?

縁さん
おかげで、便利なスタンドができました!
今日、会社のお昼休みに楽器店、会社帰りにダイソーに寄って、ついさっき出来たばかり。
なんとか3日~の上京に間に合いました(^^)。
 
楽夜さんのは、え~と、聞いたんだけど、なんて言って買えば良いのか、記憶があやふやで(汗)。
ホームセンターで売ってる、瞬間湯沸し機の延長するヤツの、うんと短いのみたいな!?
何も加工せずに、カポッとはまるそうです。

ことりちゃんが激ぷりちー!
私もお嬢の分のスタンド作らなきゃ~。

縁さん
水道の先につけて延長する管のようです、ちょっとだけ角度をつけられますよvv

のりーんさん
ことりちゃんのうえから木偶をのせちゃうの?(^^;)

暁さん
美美ちゃん用の簡易スタンド製作ですか!?
意外とすっごく簡単でしたよん。
 
楽夜さん
あはは、木偶の首が乗ってる間は、小鳥ちゃん、ちょっとひしゃげちゃいますが(^^;)。
ま、とりあえずの間に合わせってことで。

これがウワサの譜面台スタンドですか。
これだけ足を広げたら、ちょっとした風にも倒れたりしない感じでいいですねー。私もトライしてみよっと♪

アマツさん
譜面台スタンド、とにかく軽いので、外拍には、もってこいです。
首の部分は、楽夜さんの、水道延長管(なるべく細いもの)が、角度がつけやすいので、お薦めです。
ぜひお試しを~。

改造しました。
ちょっと、元のスタンド(1980円)が違うのでどーなんだろ…
私のは上の譜面置きが角度調節できるので、それを生かしました。勝手にリンク(このページ)しちゃったけど…

アマツさん
リンクは全然OKというか、ありがとうございます~なのです。
譜面置きの角度調節を生かせたら、なによりですよね。
さすがアマツさんだ~!!

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。