蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「闍城血印」終了

先日「闍城血印」全26集、見終えました。
例によって「この後、どうなるのか、すごく気になる!」というところで続くので、
「九皇座」より先に「末世録」見ちゃおうか、とも思ったのですが。
「末世録」の攻略本を見ると、「龍城聖影」で活躍する、北辰皇朝のキャラクターが、ズラリ(^^;)。
や、やはりこれは、「九皇座」を先に見た方が、良いようです。
 
「血印」といえば、華麗なお貴族様風のキャラとか出てくるわけですが、
私的には蜀道行と茶理王が好きかな。
 
蜀道行パパは、一生懸命頑張ったのに、全然報われませんでした(T T)。
蜀道行の話は「九皇座」から続いていて、まだよくわかってないので、
これから楽しみに「九皇座」を見ようっと。
 
そうそう臥江子が死んじゃって、半狂乱になってた銀狐も…。
結局、臥江子さんの遺体も、取り返せなかったんだよね(T T)。
 
茶理王は、ちびっちゃい上に、入れ歯のじいちゃんなのですが(^^;)、
おもろいし、いい人なのです。葉小釵のひ孫:金小侠とは良いコンビ。
が、やむにやまれぬ事情で、カッコイイ方の姿に変身したものの、
そうなると中身も変わっちゃうみたいで「これからどうなるの~っ!?」
というところで「末世録」に続く。
 
私、昔はけっこう悪役でカッコイイ人が好きだったはずなんだけど、
どうも「霹靂」では「いい人」の方が、好きみたいです。
ま、まぁ白衣や師匠が「いい人」かというと、そうでもない気もするのですが~。
師匠も白衣も、中原正道っていうわけじゃないし、身内偏重主義だからなぁ(笑)。
 
489.jpg

スポンサーサイト

コメント

身内偏重主義って(笑)
師匠も白衣も世間のことはどーでもいいんです、ただ劍の道に専念したいだけ(笑)

茶理王は大きくなるとかっこいいですよね~、でも実は中身はあんまり変らないみたいですよ、だって相変わらず蘇安さんにセクハラしてたし(笑)

うん、師匠と白衣は「剣の道」を極めたいんですよね!
茶理王、実はちょっと「末世録」を、とばし見しちゃいました。
中身も変わったのかと思ったら、結局あんまり変わらず、エロ親父でしたね(笑)。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。