蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舐めて治す!?

最近、写真を撮っていないので、似たような画像ばかりな上、3枚目はピンボケてますが(^^;)、小雨劇場いってみましょう。
 
682.jpg

白衣「師尊、そういえば最近、狐を見かけませんが」
  
683.jpg

師匠「銀狐なら、入院中だ」
 
DSC00152.jpg

白衣「狐が入院というと、動物病院ですか!?」
師匠「いや、狐も人間も、日本で木偶が入院できるところは、ひとつしかない」
白衣「人間さまと同じところですか。野生の狐なのだから、舐めときゃ治るのに、入院とは。家主は過保護なのです。あ、師尊、襟が曲がっていますよ」
 
というわけで、銀狐(木偶)入院中です。
でも、小雨はいるので、家主的には「銀狐がいない」っていう感じはしないです。
日曜日には、ずっと預かってもらっている、蜀道行(小雨)も来る予定。楽しみだ~♪
 
↓続きは「劍蹤」の感想です。

桜らいん

「劍蹤」13集。
自作のハチマキを締めて洋書(!?)の翻訳するこちょ君が、カワイイv
こちょ君は金髪なのですが、やっぱりヨーロッパ系の出身らしい。
ほんでもって、意外と文武両道だったのね~。
 
剣子は、公孫月にうまいこと言って、本を手に入れたものの、あっさり夜重生に取られちゃうわ、龍宿にバレて合作はパーになるわ、前途多難。
「龍城聖影」をとばしているせいか、「末世録」までと、剣子はだいぶイメージがかわったような(^^;)。
けっこうカワイイヒトだったのね~。
 
ところで、楚華容、家主はけっこう好きだったのですが、「龍城聖影」のしょっぱなで、死んじゃったようですね。
「劍蹤」では、祐達くん、「まだ結婚してなかったけど、自分の奥さん」みたいに言ってますが。
「末世録」では「弟」って言ってたけど、「龍城聖影」で楚華容が死んじゃうまでに、この2人の関係に、進展があったのでしょうか!?
ま、それは「龍城聖影」を見てのお楽しみにおいといて。
 
楚華容のママ:月無波。目は見えてないらしいけど、けっこう武功も強くて、美人です。
楚華容とは、赤ちゃんの時に、引き離されてたので、だんな:楚王孫(とう九五)があてがった「女児」がニセモノとは、まだ気付いてないみたいなのですが。

ママ、祐達くんのこと、忘れてるよ!
生きてたんなら、ユータツくんに知らせてあげなきゃ!
そしたら、ニセモノだって、一発でわかるし。
スポンサーサイト

コメント

白衣って銀狐に厳しいのね(笑)
早く蜀道行(大)を呼んであげないと銀狐かわいそうかも(^^;)

楽夜さん
あはは、白衣の台詞、ちょっと厳しすぎました!?(^^;)
ま、銀狐は全然こたえないと思いますけどね~。
「蜀道行(大)」(笑)、呼びたいのはやまやまですが、前途多難だ~。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。