蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北辰元凰

北辰元凰について語っちゃうので、ちょっと長いです(^^;)。
以下、家主がどうしても、ひいきしてしまう理由など。
 
北辰元凰は、まだ自分が偽太子(三王爺の子)だとは知らなかった時、
友達の楚華容と「闘技場は非人道的だから、自分が皇帝になったら廃止する」
って約束してて。秘密を知って、楚華容は殺しちゃったけど。
大王爺に「闘技場廃止したら、貴族の娯楽が無くなっちゃいます」とか反対されたけど。
それでも、初志貫徹して闘技場は廃止したのです。

桜らいん

あとうろ覚えですが、周辺四族との戦闘で死傷者が出た時だったかな!?
「死傷者1人の家庭は労役免除、2人の家庭は免税、3人の家庭は見舞金を支給する」
とか現実的で良い施策をやっていたと思うのです。
 
対する北辰鳳先は、真太子(先皇帝の妾腹の子)だけど、帝王教育は受けてないので、大王爺達が北辰元凰を追い出して、自分が皇帝になった時に、
「3年間すべて免税にする」っていうんですよ。
その気持ちはかうけど、自分達皇族はガマンするとしても、それで公務員の給料払えるのか!?と思わず突っ込みたくなってしまいましたのことよ。
 
それより前、北辰鳳先が刺客としてやって来て、暗殺失敗していったん逃げてた時、
北辰元凰は、逃げた北辰鳳先を捕まえるべく探してたのですが、
「皇城への出入りを厳しくして…」という江仲逸に対して、
「商人や城下の者達の生活に支障がでるようなことは千萬不可」だって言うのです。
 
で、江仲逸が告示を貼りに行くと、
商人達に「そんなん困ります~」と言われるのですが、
江仲逸「ちゃんと補償もするし、それに君達、今の皇帝のこと、どう思う!?」
商人達「“勤政愛民”ですごく良い皇帝だよね」
江仲逸「じゃあ、その皇帝を殺そうとした悪い奴を捕まえるためなんだから、協力してよ」
商人達「それもそうだ」っていう話になるわけです。
 
そして、実父の三王爺:北辰胤と合流した北辰元凰が、巻き返して、再度皇帝になるのですが、その時も江仲逸が作った「叛賊リスト」を、皆の前で破っちゃって、
「北辰仲遠(大王爺の次男で元凰の従兄弟)1人に毒酒を賜り、それ以外の者の罪は、一切問わない」というのです。
 
結局、身内に対しては「自分の太子としての18年の努力より、1滴の血(が溶け合うかどうか)の方が大事なのか!」っていう怒りが、静かな狂気に変わっていって、それもとても悲しいのですが、
「国に対して、臣下に対して、民百姓に対して、良い皇帝でなければ」ってことだけは、
たたきこまれていたのかなぁと思うと、
そうして「遠くの、顔も名前も知らない多くの人達」しか愛せないのだなぁと思うと、
とてもとても悲しかったのです。
 
が、パパ(北辰胤)と合流してからは、パパとラブラブになって、
どんどん「覇王街道(悪役街道!?)まっしぐら」になっちゃうみたいですけどね~(^^;)。
スポンサーサイト

コメント

うんうん、すっごくよくわかる
元凰くん、かわいそうな子なのよね(T_T)
いい師にも恵まれてあのままなら絶対いい皇帝になったと思うのに、元御殿医のおっちゃんが余計なことするから(苦笑)
パパもなんだかんだといろいろやりながらも手を組む相手は北域五人組ではなく正道側だったし王者としての誇りはあったと思うんだ、
でも絶対良い状態で終わらせてくれないのが霹靂なのよね…

楽夜さん
わかってくれてうれしいわー。
元御殿医のおっちゃん、布袋戲って特技があるんだから、皇城のことはほっといて、布袋戲だけやってりゃ良かったのに(T T)。
胤パパもいい男ですよね~v
老師(玉階飛)とどっちがいいか、迷う…って、げふぉごふぉ(^^;)。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。