蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍城聖影」終了

外拍報告の途中ですが、今日はちょっと寄り道して、画像は久しぶりの白衣を。
秋らしい写真も、もっといっぱい撮りたかったのですが、なかなか。
 
777.jpg

 
昨日「龍城聖影」40集を見終えました。
後半、ちょっとダレてペースが落ちましたが、年内に「戡魔録Ⅱ」まで終わるべく、今日から「劍蹤」に戻って、頑張るゾと。
 
といってもやっぱり、戻った時は、ザッとおさらいしないとね。
32倍速で見て、でもやっぱり好きなシーンや「そうだったのか!」というシーンは普通の速度で見直したりするので、やっぱり順番通りに見るのが、1番効率的なんだな。
 
ところで、相変らず「あの子が欲しい、この子が欲しい」と言っている家主。
まだまだ次々、欲しいキャラが出てきそうなので、
「次の木偶お迎えは、とにかくせめて“戡魔録Ⅱ”まで見終わってから」
と自分に言いきかせて、11月は国内で遊ぶ計画をいっぱいたててしまったのに。
12月は仕事のスケジュールも、たてこんで来るのに。
 
「小雨欲しい病」に加えて「木偶欲しい病」「台湾行きたい病」が悪化(^^;)。
まったく困ったもんだなー。
 
人間の心理として、欲しいものというのは「見れば見るほど欲しくなる」ものなのだそうです。木偶屋さんのサイトに載ってる、教主さまが、どの子もキレイなので、つい、
昨日は「戡魔録Ⅰ」の26集(教主さま初登場)を覗き見てしまいましたよ;
 
なんかあんまり、心情的な部分がわかるようなシーンは、無かったので、どんな風に変わったのかは、わからなかったけど、ナレーションでは普通に「北辰元凰」って言われてて、「元凰たん、ちょっと大人っぽくなって素敵だわぁ」とか思っている自分が(←バカ)。
まったく困ったもんだ。木偶屋のサイトは、見ないようにしなきゃ(><)。
  
ちなみに、北辰元凰(太子版)の木偶は、五隆と台中のお店のサイトに載ってるのですが、どちらも同じような感じで、私的にはお顔がいまひとつ…。
五隆は値段は載せてないけど、台中のお店のは「32,000元」になってるから、公司貨ですね。
教主さまは、どこのお店の子も、皆、キレイなんだけどなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。