蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木偶なのに痛そう

「戡魔録Ⅰ」5集。蝴蝶君、暗殺者に襲われて、あちこちケガで、血が吹き出ています。
痛そう~(T T)。でも、公孫月を守って頑張る蝴蝶君、カッコイイよ
  
血が出るシーンや、暴力的な描写については、日本だと、子供向きの番組では、自粛気味だけど、台湾では全然平気みたいですね。
っていうか「人形だけどリアル」っていうのを追求しているのか、
ことさらに血が出たり、涙を流したりするシーンが多いような気がします。
  
風之痕も手にケガをして、包帯を巻きなおしても、巻きなおしても、
だらだら血が出ていて、とっても痛そう~だったのを思い出してしまいました。
あの時は、白衣が必死で、薬草探しに行ったんだよね。
 
今日の画像は、手から血が…じゃなくて「神社に入る前は手を洗おう」な、
うちの黒風之痕。先日の平安神宮前で、観光客の目を気にしつつ、
1人でササッと撮ったものです(^^;)。
   
801.jpg

スポンサーサイト

コメント

「人形だけどリアル」というよりは、人形だから容赦がないような気がします。。。
霹靂の紹介をするのに、必ず「人形が肉片となって飛び散る」とか入ってしまいますモン…^^;

黒師匠、なんだかとってもみんなの注目を集めてそう…。

そうそう。首も外れるからってポンポン首飛ぶし(^_^;)
リアルな血糊より、赤い花びらみたいのが飛び散る演出が好きです。昔はよく使っていた手法ですが、今はもうやらないのかな?
黒師匠、いつ見ても凛々しくてステキ~!

蝴蝶君買うの~?
公孫月とペア?
あのままお舟で日本に…てことで(笑)

NORAさん
> 人形だから容赦がない
まさしく!
でも「肉片」っていうリアルさは無いですよね。衣装の破片と生首。
> 黒師匠、みんなの注目を
ははは、注目されないうちに、サササーッと。
3人で木偶持って行ったけど、こんなとこで撮ったのは、私だけ(^^;)。
 
あかつきさん
赤い花びらが飛び散る演出、キレイですよね。
今でも使ってると思います。
戦闘シーンより、戦闘終わってもまだ、血が吹き出てるのが、痛そうなんですよね。
 
アマツさん
「欲しい子のリスト」は、私の心の中で「リスト」になってるのですが、ほんとに買えるかどうかは、運次第です(^^;)。
「リスト」の中から、気に入った顔のいた子を買うです。
でも次回渡台予定は2月なので、それまでに「リスト」にどんどん追加されそう(笑)。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。