蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝶月のアルバム

やっと出来ました。アマツさん宅蝴蝶君と、うちの月ちゃんのアルバム。
昨年の12月17日に、日本民家集落博物館で、撮影させて頂いたものです。
   
夢オチ・アルバム1「夢の中で」←クリック  
1041.jpg

 
ちなみに、アルバム写真のポージングは、前半アマツさん、中盤家主、後半しゃ-ねいさんによるものです。家主が1番芸無しなのが、よくわかります(^^;)。
    
で、夢オチ・アルバム2は何かというと「目が醒めたら、やっぱり夢でした」っていう、オチのシーンなわけですが、続けてアップするのは、家主的にちょっとアレなので、2、3日後にアップしま~す。
スポンサーサイト

コメント

うちの蝴蝶君、すっかり暗くなっちゃって…今でも暗いです。困ったヤツ。やっぱ公孫月が欲しいらしい…

しかし、ボロ家にいると逃亡都落ちな感じがして、よけいに寂しげですね。
もしかして、現実でも今はこんな感じの家で三人で暮らしているのでしょうか…(笑)

ほんとだ、アノ胡蝶君がなんて寂しげで悲しそう。。。
木偶さまって不思議だなぁ

切ない写真がいっぱい。
なかなかアルバム作れなかった訳ですね。

>アマツさん
いっそのこと公孫月と色無極、二人同時にお迎えしてあげたら~。

アマツさん
> 今でも暗いです。
そ、それは困りましたねぇ。
会う前は、アマツさん家の蝴蝶君は「ナルちゃん」だから、飄飄ちゃんとお対でバッチリだし、公孫月と会っても、もっと平気なんだと思ってたんだけど。
やっぱ、罪作りだったかしら…。
 
> 逃亡都落ち
いえ、蝴蝶君は意外とちゃっかりしてるから、ヨーロッパでリッチに暮らしてるに1票!
 
楽夜さん
木偶の表情がどう見えるかは、結局見る人の心次第なんだと思うですよ。
オーナーが2人して「哀しそうだ」とか言うと、他の人も、そう思って見ちゃいますからねぇ。私的には、切ない気分に浸るのも、楽しかったんだけど…。
  
縁さん
うちの子達は皆、普段らぶらぶ系に見えますが、私自身は、切ない系のお話も大好きなので、切ない写真整理も、楽しかったですよ。
 
台湾霹靂迷の天空では、蝴蝶君と色無極の2人がらぶらぶvなとこもあるので、オーナーさんの好みでいいと思うんですけどね~。

ワタシも三人がヨーロッパでリッチに優雅に暮らしてるに一票!(笑)
月ちゃん、意外に胡蝶君に気をつかってるんですね。
でも、↑の写真の月ちゃん…
【月ちゃ~ん♪」
「もう、こんなところでイチャイチャしないで! みんな見てるでしょ!」
ってカンジ?

のらさん
ほんでもって、蝴蝶君は色無極に「いいかげん、よそへ嫁にいってくれないかな~!?」とか思ってたり(笑)。
 
> 月ちゃん、意外に蝴蝶君に気を使ってるんですね。
ん!?アルバムの中のセリフのことかしら!?
気を使ってるわけじゃないんだけど、普段おしゃべりな男が何も言わないと、気になる…みたいな感じです。
 
↑の2人は…
ほんとは、後ろから抱きしめてる風に撮りたかったんだけど、
月ちゃんの胸に触ろうとして、扇子でダメ!ってされてるようにも見えたりして(^^;)。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。