蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけ袋

今日は縫い縫いのお話です。

木偶や小雨用の武器の保管って、霹靂迷朋友の皆様は、どうなさっているのでしょう!?
1番良いのは、刀架にかけて、刀架ごとガラスケースに飾る…だろうけど、
我が家ではとうてい無理(^^;)。
なので、異端剣以外は、木偶屋で購入時に包んでくれた茶色の紙でくるんで、
木偶バッッグの中に入れています。
  
白衣の異端劍は、もともと箱入りなので、箱に入れてしまっているのですが、
箱自身も何かにくるまないと塗装が剥げるようなシロモノで、既に数ヶ所ハゲています。
今は、テキトーなフリースの布でくるんでいますが、ズレてくるので、
これもいずれちゃんと縫わないとな~。
 
異端劍は、箱とは別に、外拍に持って行く用の、キルティングで縫った袋があります。
我が家では、こういうものを“お出かけ袋”と呼んでいます。
もともとは、SDをくるむ袋を、キルティングで縫ったのが始まりです。
 
霹靂関係のお出かけ袋は、異端劍のしか作ってなかったので、
今日は魔流劍用のを縫い縫いしました。↓
 
1067-DSC03471.jpg

 
1068-DSC03473.jpg

 
ミシンが雲隠れしてたので、手縫いです(^^;)。
で、縫い終わったちょうどその時、母がミシン発見(^^;;)。
いいもん、日曜日に使うもん。
  
あと紅狐刀と蝴蝶双斬用のを縫わなきゃなのです。
劍は直剣だし、紅狐刀もほぼまっすぐなので、簡単なのですが、
蝴蝶双斬は、全体に曲線な上、蝶の形の鍔(つば)があるのです!
どんな風に縫えばいいんだかな~と、思案中。
 
しかし蝴蝶双斬の袋は、お出かけに関わらず、早く作らないと不便でいけません。
豐偉から送られてきた時、鍔の周りを厳重にプチプチで巻いてあったのですが、
その状態だと、出したりしまったりが面倒くさいの~。
お出かけ袋は、いったん作ってしまえば、普段の保管にも役に立つわけです。
頑張って縫わなきゃ!!
スポンサーサイト

コメント

えらいなー、自分で縫うなんて。
と言うか、袋を作ろうと思うところから既に私とは違うのですが(笑)
蝴蝶斬は、うちはもう二回も壊れているので、剣架に乗せて放り出したままです。

アマツさんは、普通の人が作れないようなものを、いっぱい作ってらっさるじゃあありませんか!!
壊れてもキレイに直せるし~。
私は壊したら直せないので、壊さないようにしなきゃ(^^;)。
蝴蝶斬は、私的に“うっとり”なデザインなので、特にお気に入りですv

私にいわせれば、あなたがたお二人はまめです(笑)。
基本的にすぐに壊れてしまうような根性のないものは持ちたくありましぇん。
あぁ~でも木偶の顔が一番怖いのよねぃ。

しゃ-ねいさん、ありがとーv
私の場合、無駄な労力使ってる気もしますが(^^;)。
うん、1番怖いのは木偶の顔ですよね。
でも壊れる頻度としては、武器が1番かも!?
払子とか扇子とかは、比較的壊れにくいから、
そういうのが持ち物のキャラは、助かるんですけどねぇ。
うち、払子持ちのキャラはいないしなぁ。

おお、立派なお出かけ袋!すんばらしい!
うちの師匠と白衣の分も作ってほしいなぁ~(*´Д`*)

楽夜さん
いえ、これ実は、アラが写っていないだけで、荒っぽい出来なのです(^^;)。
でもまぁ、衣装じゃなく、袋だから、テケトーでいいか、と(^^;;)。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。