蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪ドルパ(チャリティーグッズ)

今日は、大阪ドルパのチャリティー・グッズをご紹介。
 
oodol-30-DSC04867.jpg

上は、1,000円以上寄付するともらえるカレンダー。
下2つは、500円以上寄付すると、どちらか選べる缶バッジセット。
で、2,000円以上寄付すると、3つとももらえます。 

桜らいん

oodol-31-DSC04869.jpg

カレンダーには、白いプラスチックの枠がついていて、こんな風に立てられます。
 
oodol-32-DSC04872.jpg

中の絵柄はこの6枚+表紙。
日付は透明シートなので、好きな絵柄と組み合わせ出来ます。
 
oodol-33-DSC04873.jpg

缶バッジセットの裏には、シゲたま(ボークス社の社長)の有り難いお言葉付き(笑)。
難病の子供に対するチャリティだそうです。
 
ブライスなんかだと、オークションを含め、かなり大規模なチャイリティーが行われるので、「ボークスも儲けてるんだから…」と思ってたら、1年前くらいからかな!?ドルパでも募金を募るようになったんですよね。
 
実を言うと私、チャリティ用のブライスで、すごく気に入った子がいて、すごく悩んだのですが、「ブライスにまで手を出したら、泥沼…」との思いから、結局断念したことがあるのです。
 
デザイナーズ・ブランドとコラボのオークションっ子ではなく、1体10万円と決まっているスプサミ・カスタムの子だったのですが、2体お対のデザインだったので、1体でもお迎え出来たんだけど、お迎えするなら絶対2体お対で欲しいデザインだったんですよね。
 
ブライス好きの姉も「ここまで完成度の高い子だと、飾っとく感じで、あまり遊べないし…」という意見。結局ご縁が無かったけど、欲しい子をお迎えして、チャリティーも出来る、すごく良いチャンスだったのになぁ…と思うと、後悔することしきり。
 
なので、ブライスについては、次回またそういう機会に巡り合ったら、絶対お迎えするぞ!!と。
ブライスはアメリカ系のドールなので、チャリティに対する意識は、すごく高いんですよね。ちなみにその時は、地震の分のチャリティーでした。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。