蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戡魔録2」28集まで

患劍が素還真にまで、一緒に頼んでもらって、懇願するもんだから、
残林之主は、覆面して刀温を治してあげに行ったわけですが、
刀温はやっぱり、恩を仇で返すっちゅーか、なんちゅーか。
 
私、やっぱり患劍は、間違ってると思うのです。
まず妻を説得して、納得させた上で、夫婦一緒に謝りに行くべきでしょう。
いくら妻が「聞く耳もたぬ」風だからって、本人が全然反省してないのに、
他人さまに頼みにばっかり行ってもさぁ。本末転倒としか。
 
息子にだって、自分が父で、母はこういう事情でこんなことになって…
って、ちゃんと話すべきだったと思うなぁ。
恨不逢は、自分のことも、自分の両親のことも、何も知らないままなんだもんねぇ。
まぁ、それもそれも「ストーリーの都合上」なわけで、夫婦揃って謝りに行ったら、
編劇上、おもしろくもなんともないから(笑)、言ってもせんないことではあるんですけどね。

 
それにしても屈世途…情けなさすぎです。
「覇業」の頃の偉大な軍師の面影は、カケラも無く…(T T)。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。