蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾のヤフオク

ときどき、台湾のヤフオクをチラチラ覗いている家主。
なんか、すごくカッコイイ銀狐が、お手頃なお値段で出品されています。
うちにいなかったら、買うんだけどな~。
しかしさすがに、銀狐2尊にするくらいなら、他のキャラを買いますですよ。
 
というところで、ちょっと過去のヤフオク話など、してみましょう。  
去年の夏、台湾のヤフオクで、代行さんに頼んで、銀狐を買った家主ですが、
実は前後して、もう1人、欲しかった子がいたのです。
 
台湾では、二手木偶は、そうそう売れないので、自動再出品される子も多く、
「欲しいな~。でも、どうしようかな~」とか思いつつ、時々眺めておりました。
15,000元くらいだったかな!?入札が無いまま、何度も自動再出品されていたのですが。
  
そうこうするうちに、出品者が思い切って、10,000元に値下げ再出品したため、
すぐに落札されてしまったのです!
(落札価格は12,000~13,000元の間だったと思います。)
「ああ、やっぱ、値下げ前に、買っときゃよかった」と思っても、後のまつり。 
今思えば、お値段も(15,000元でも)安かったのにね~。
 
最近は、あの頃よりは、公司偶の影響なのか、公司偶でない子も、
新品、二手とも相場が上がってきているような気がします。
ヤフオクも、二手でも20,000元代の出品が多いし、10,000元代のは、
たいてい原彫じゃなかったり、ダメダメなヤツが多いような…。
 
ちなみに、その欲しかったキャラは、普段日本の霹靂迷朋友の間では、
全然話題にのぼらないようなキャラです(^^;)。
役どころは、それほどマイナーではないし、攻略本には1人1ページで、
掲載されているものの、印象としては、わりと早くに死んじゃった感じだしな~。
  
ちなみに、そのキャラは原彫は洪聡なのですが、その子は君皇刻でした。
でも、家主の好みの顔だったのよね~。
まぁ、こういうのを“ご縁が無かった”っていうんですよね。
けっこう可哀相な役どころの子なので、落札者のお家で、
可愛がられていることを、祈るばかりです。
 
…さて、誰でしょう!?
ヒント:「血印」で登場、「末世録」で弟に殺されましてん。
そう、あの子、そういえば実は、四分の一、弟にあたるのだ。…って感じ。
スポンサーサイト

コメント

半分之間?
(嗜血族的いえば 邪之子と弟なのかしら?)
ここしばらくヤフオク見ていなかったから
知らなかったのです。
半分之間なら見てみたかったです。
珍しいのキャラは見るように
しているのですが。
私も実はちょっと気になる木偶があります。
ここしばらくずっと出ているのに
売れないので気になっています。

ろんじぇさん
当たりです。半分之間も、邪之子も、四分の一が、西蒙の子です。
邪之子が、嗜血族の王の、正統後継者として、西蒙に大事に可愛がられていたのに対して、半分之間は、人間の父親に虐待されて育ったので、私的に、不憫でならない子なのです。
相方の四分之三は、これまた茶理王に、ベッタベタに可愛がられてるしなぁ。
  
ちなみに、半分之間が出品されていたのは、去年の夏なので、約1年前ですね。
 
ろんじぇさんが、気になっているキャラって、誰なのか、気になります~!!

冷艷色かと思った~
あれは弟を殺したんだっけ( ´∀`)

ウニさん
さすがに私、そこまでマニアックじゃないっす(^^;)。
冷艶色は、嗜血者になったから、けっこう長生きじゃなかったでしたっけ!?
弟って、緑色の子よね!?
弟だけ意識能者で、兄は違ったの!?
あのへんのお話は、私、よくわからなかったです。

私も半分之間が不憫だと思っていました。
不憫だと思ったところが違うみたいです。
>人間の父親に虐待されて育った
彼の父親からするとヴァンバイアハンターなのに自分の奥さんをヴァンバイアに奪われてプライドはズタズタ。
息子には愛憎半ばした複雑な感情があったと思います。
息子に厳しかったのは母親を取り戻せるように育てた点もあったのではないでしょうか?
半分之間にしてみればせっかくヴァンバイアハンターとして頑張って成長したのに母親が全く連れないので不憫だなと思いました。
母親とあった後の凄惨な笑い声がとても印象的でした。

ろんじぇさん
人間パパの身になれば、そうなんだろうけど、
なんか鎖でくくって、ムチでぶってませんでした!?
「厳しい」というより「虐待」に見えたんですけど…(T T)。
実父なのに「師尊」なんて呼ばせるのも、ヘンだし。
私的には、奥さんに対する愛憎を、幼い子供に八つ当たりするのは、
大人として卑怯すぎると思うです(>_<)。
 
そして、そんな父親のもとに、子供をほっぽっていっちゃった挙句、
「西蒙が何より大事なの」とか言っちゃう母親も最悪です。
…そして、そんな女が凰兒の嫁…(T T)。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。