蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「謎城」34集まで

「謎城」29集で、また止まってましたが、さすがにちょっと見ようかと。
私の場合、日が空くと、前の展開を忘れてしまいそうになるので、
詰めて見た方が良いみたいなのですが、なかなか…ね(^^;)。
  
七巧神駝が、あっさり…。いくらなんでも、あっさりすぎやしませんか!?
蒼vs昭穆尊は、まぁ、もちろん蒼の勝ちに決まっているわけですが、なんかアレですね。
尹秋君が死んじゃってからの昭穆尊は、長生殿のコマの1つにすぎない感じで、
ちょと寂しい感じではありましたね。
で、結局、昭穆尊が叛徒になっちゃった理由は、
「蒼が出来がよすぎてムカつく」みたいな感じでしょうか!?
  
しかし人形師が毘非笑を誘いに行った時の台詞「你心心念念想見之人」
とかいう言い方が、なんかオカシイんですけど(^^;)。
「絶」はそんなに「君」のこと想ってたのか!?…って。
夷族の人達も、ちょこちょこと出始めています。
 
法雲子は徒児:沐紫瑛が毘非笑の毒にやられちゃったので、
お薬の材料を集めかけてたけど、1コ集めたところで、
もう1コは太一くんに任せちゃったようですが。さて。
  
沐紫瑛は、東西を問わず日本霹靂迷の評価は厳しいようですが、私は今のとこ、
そんなでもないと思うけどなぁ。
太一の母や姉の立場で見ると、太一の彼女としては、ダメかもしれないけど、
本人的には、師匠に言われて調査しているだけじゃない!?
2人で毘非笑に襲われた時は、太一くんに「私をおいて、あなたは逃げて」って言ってたし。
  
で、太一くんはというと、ひいおばあちゃんが、どうやら…らしいってことで、悩みつつも、
真相究明せずにはいられない、っていうところかな。
  
魚晩児ちゃんは、頭がおかしくなっちゃってる病阿叔を連れて、苦労しているところですが、「銭・銭・銭」言うところは、蝴蝶君を思い出しますなぁ。
いったん忘残年に助けられて、荒城へ行ったものの、病阿叔が月セン渦の顔を見て、
怖がって逃げちゃった(^^;)。
月セン渦の傷跡、スカーフェイス好きの家主は好きなのですが、
作中では「他人から怖がられる傷跡」っていう設定なのねん。
   
長生殿に抗制されている燕歸人ですが、相変わらずめちゃめちゃ強いので、
風蓮、羽人くん、愁落暗塵の3人で行って、あっさり負けて帰ってきました。
「燕歸人が、こんなことになったのは、俺のせいで…」
「いや、オレのせいだから…」
と謝り合う愁落暗塵と羽人くんに、
「謝り合ってないで、次、どうするかを考えなさいよ」という小楓ちゃん、いい味だしてますな(笑)。
作戦を練り直して、燕歸人の目を醒まさせよう作戦第2弾に向かうところで、続く。
スポンサーサイト

コメント

わたしは皇龍紀まで見ましたが
沐紫瑛が嫌いではありません。
むしろ好感を持っているぐらいです。
太一君は嫌いではありませんが
彼の行動には疑問があります。
法雲子は馬鹿な女性だと思いますが
そこが少しかわいいかも。

ろんじぇさん
いつも思うのですが、ろんじぇさんの感想は面白いです。
やっぱ男性と女性は、感性の違う生き物なんだな。
 
太一くんも、確かに矛盾してますよね。
でもまぁ、編劇的に、あれはああしか、やりようがないかも。
法雲子は、今のとこ「賢い大人の女性」風なんだけど、
これからどう変わっていくのか、楽しみです♪

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。