蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDで死覇装風

SDでも、ちょっとコスプレしてみようかな~と。
いや、本格的なのではなく、雰囲気だけ。モデルは姫丸(まど男)。
 
sihakusyo-madoo01-DSC09229.jpg

 
とにかく黒の着物と黒の袴さえあれば、
死覇装(しはくしょう:「BLEACH」の死神さん達の制服)
みたいな感じには、なるのであります。
 
ちょうど槍っぽいのがあったので、ウィッグ探すのも面倒だし、
一角(ハゲ頭のキャラ)風ってことで。

桜らいん

sihakusyo-madoo06-DSC09243.jpg


これは、アゾン社製の「オビツ60サイズ」の服です。
オビツ60は、ぶっちゃけボークス社の「DD(ドルフィー・ドリーム)」のライバル商品です。 
DDもそうですが、SD女子より背は若干高く、ウエストは細い。
なので、SD男女では、丈が余る。
SD13男子に着せると、丈はまあまあ。袖丈が全然足りません。
が、死覇装は要するに戦闘用コスチュームなので、設定上、袖丈短いので、無問題。
   
sihakusyo-madoo02-DSC09233.jpg

 
ただ、振りが長すぎるんですよね。
アゾンの服は、女の子用なので、振袖ではないものの、そこそこ振りが長いです。
それと、女の子用なので、スカート袴です。
ガッと足を開いたポーズの時は、男袴(ズボン型)だとカッコイイのになぁ。
   
sihakusyo-madoo03-DSC09237.jpg

 
原作のイラスト集なんかを見ながらやってみたものの、ポーズ付けも悪戦苦闘。
ボディは勲ボディで、里帰りライン消し済ですが、
この頃から「テンションゴムきつめ」と指定しないと「緩め」にされるようになったのです。
それまで旧肌ボディだと指定なしで「きつめ」で仕上がってたのですが、
ピュアボディの方が、材質が脆いからなぁ。
やっぱ、里行ってKIPS(自立パーツの新型)を入れてもらおうかなぁ。
  
sihakusyo-madoo04-DSC09240.jpg

 
勲ボディは右手が開き手なので、武器が全然持てません;
…ていうか、手パーツ付け換えろよって感じですね。
ピュアボディは「ロケットパンチ」構造で、付け換え簡単なのですが、
換えパーツがすぐ出せるところになくて。
透明ゴムは、木偶だともっと手がデカく、手甲もあるので、ほとんど見えなくできるけど、
SDだとまる見えっすね(^^;)。
  
sihakusyo-madoo05-DSC09242.jpg

 
姫丸、実はウィッグ止めのテープ貼ったままです(苦笑)。
しかし、ポーズつけるには、ボディがダメダメで、危険です。
こういうことやるのは、アーレン(里21番)が得意(自立パーツ貼ってるから)なんだけど、今、別館にいるしなぁ。やっぱ勲ボディにはKIPS入れてもらおうっと。
スポンサーサイト

コメント

私のブログは移転しました。


お忙しい中大変恐れ入りますが、リンクの変更をよろしくお願い致します。m(_ _)m http://syuei.jugem.jp/

syueiさん
ブログ移転のお知らせ、ありがとうございました。
修正しました^^

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。