蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「皇龍紀」10集まで

羽人くんと燕歸人、愁落暗塵の3人は、長生殿との決戦に行ってケガをして、
弦首さまの所で療養させてもらう、ということになったまま、
しばらく出演していなかったのですが。
 
どうやら羽人くんだけ、小楓ちゃんの所に戻ってきたようです。
小「私、あなたは彼ら(燕歸人と愁落暗塵)と一緒に行くのかと思ってたわ」
羽「彼らには、それぞれ帰る所がある」
小「彼らの亡くなった愛する人の所!?」
羽「うん」
 
ということで、愁落暗塵は唯一願舎に帰ったようですが、
燕歸人は、やっぱ、洞窟か(^^;)。
 
羽人くんは、小楓ちゃんのおじいちゃん(揹九命) に、
腕を治してもらった恩を、強く感じていたようで、
「おじいちゃん、生きてるんじゃないかな!?」
という話になり、2人でおじいちゃんを探すことに。
  
そうこうするうち、汲無蹤を治してほしい莫召奴と合流。
しかし、心臓を交換するって、献体はどうするのかと思ったら、
「こういう時のために、保存してあった臓器がある」っていうご都合主義(^^;)。
 
このあたり、鬼隱が冀小棠の心臓を治したとか「封靈島 」あたりの、
懐かしい話がチラッと出てましたね。
思えば、「争王記」から「皇龍紀」の途中まで、少なくとも、
放送にして6年分以上は見たのだなぁ、とか感慨に浸ってしまいましたよ。
 
しかし、本放送は「神州Ⅱ」20集なので、あと160集みないと、
追いつかないという…;
  
沐紫瑛は、行方不明の太一を探すうち、間違って夷族の禁地に迷い込んでしまい、
捕まってしまうのですが、そこで文字春、小猴の姉弟と知り合います。
結局、師姐:紫青琉が助けに来るのですが、沐紫瑛自身は、師兄弟がいることは、
知らなかったみたいですな。
法雲子が、実母であることを、隠しているのも、何故なんだか、
まだわからないのですが…。パパが悪者だから!?(笑)。
 
文字春と破軍天幕(香羅の兄)は、とっても良い人で、私は好きなんだけど、
「霹靂」じゃあ「良い人」は、ひどいめに遭うんだろうなぁ…。
 
無名は「なるべく過去の思い出にまつわり幻覚を見ないヒト」
みたいな条件で、輪廻門に向かうのですが、
無名は、長生殿の怨念の刷り込みがあるので、
ちょと問題があると思うのですが~。
 
お話全体としては「靈玉」を探す話になっていくようで、
風飛沙や冷醉も顔見世程度に登場。というところで、続く。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。