蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子自慢大会

凰兒には「“男の子の育て方”について意見交換」
などと、格好をつけていた胤パパですが、
実際には、ただの「息子自慢大会」だったようです(笑)。
 
Kさん、うちも勝手に台詞をつけさせて頂きました。
事後承諾で恐縮ですが、よろしくご了承くださいませm(_ _)m
 
in-syu-DSC00656.jpg
朱「うちの龍兒は、それは努力家の頑張り屋で」


桜らいん

in-syu-DSC00654.jpg
胤「うちの凰兒は、それは聡明で賢い子で」
 
in-syu-DSC00657.jpg
朱「その上、繊細で感受性が強く」
 
in-syu-DSC00658.jpg
胤「その上、心強く果断で」
 
in-syu-DSC00674.jpg
朱「他人の心を思いやれる優しい子で…」
 
in-syu-DSC00676.jpg
胤「必要とあらば親族は容赦なく処断し、
それでいて、下々の者には、仁慈に篤く、
太子としてはもちろん、皇帝としても申し分な…」

  
in-syu-DSC00667.jpg
朱「……」
  
in-syu-DSC00671.jpg
朱「………」
  
途中から「求めている理想の息子像」が、
あまりにもかけ離れていることに気付いた朱朱パパだった。

当日Kさんがおっしゃっていた通り、
権力の座から逃げたがっていた朱朱さんと、
息子を権力の座につけるため、陰謀をめぐらせた北辰胤とでは、
自分自身の生き方も、正反対なので、
「息子に求めるもの」も正反対で当然ですね(笑)。
 
↓実は、簫中劍とも、ちょこっと面談したのですが…。
  
in-syou-DSC00660.jpg
 
in-syou-DSC00661.jpg
 
月セン渦くんのことについて、相談を受けたかどうかは、謎ですな(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。