蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官方後援会の記念品

今日は、霹靂会の官方後援会の会員証と記念品をご紹介。
といっても、とっても今更な「第十二年度」のです^^;
 
DSC09204.jpg
 


桜らいん

左上のカードが会員証で「風痕雙少 第十二年度」と書かれています。
裏表同じ柄のプラスチック製のカードです。
右上は同人イラストで、やっぱり裏表同じ柄の、ちょっと固い紙のカード。
これは、何故か白衣のだけ。
   
下3枚は、栞ですね。裏面の写真、撮り忘れです;
表面は、画像の通り、黒衣劍少、風之痕、白衣劍少、の1人1枚で、
アップ画像の手前に、もうちょっと下まで映ってる写真を組み合わせた柄。
裏面は、表面の手前の写真3人分を組み合わせた白黒写真の柄です。
  
だいぶ前に写真を撮ったものの、興味ある方は、もう持ってらっしゃるだろうし、
と思って掲載していなかったのですが、
なんと!Rさん家に届いていなかったそうなので、掲載してみました。
 
ちなみに、お手紙類は印刷物を含め、何も同封されていないし、
リターンアドレスにも住所しか書いてないので、
会員証が無いと、誰がどういうつもりで送ってくれたのか、不明ですな^^;
封筒に「風痕雙少官方後援会」って書いてくれたら、すぐわかるのに~。
  
霹靂会の各角色の官方後援会は「官方」といいつつ、その運営は霹靂迷の代表の方が、
霹靂会のプロのスタッフと連絡を取りつつやってらっさるので、
特に海外会員の場合、名簿もれとか、送付もれとか、あるようです;
 
うちにこれが届いたのも、第十三年度に入って、だいぶ経ってからでした。
 
他の角色の官方後援会に入ってらっしゃる諸前輩方のところでは、
記念品が送られてきたとか、
後援会主催の台湾で行われるイベントに参加されたとか、
お聞きしたことはあったものの。
 
家主は、台湾で開催されるイベントに参加するなんて、まず無理だし、
「十二年度」の期間内に、何も送られて来なかったこともあり、
「十三年度」の入会の時に、「もうテケトーでいいやー」と思い、
蝴蝶君の後援会に入ったのです。
そしたら、数ヵ月後に画像のものが送られてきて。

「こんなん送ってくれるんなら、やっぱり風痕雙少のに入っとけばよかった;」
と思ったのでした。
ちなみに蝴蝶君の後援会からは、何も送ってきたことはありません。
  
で、今年「十四年度」は、結局、会報もろくに読まないので「もういっかー」
と思い、更新してないのですが…。
入会自身は、年中受け付けてるので、
明日はもう9月になっちゃうけど、やっぱ今からでも、入るべき!?^^;
スポンサーサイト

コメント

のりーんさん、ありがと~♪
後援会にこんなちゃんとした(?)活動があるなんて知らなかった(^^;)
(台灣で外拍とか主催しているだけかと思っていた)
霹靂会の申込書には毎回「風痕雙少後援会」って書いてるのに
今回初めてグッズが届いたですよ~(苦笑)
でもほんと、せめて封筒の送り主に“風痕雙少後援会”の名前は入れといてほしいよね!

霹靂会、、、リアルタイムで見てないと新登場キャラの紹介見てもわからないしね
でもたまに特集記事で好きなキャラがでてることもあるのでそういうときはやっぱ入っておいたほうがかな~( ̄ ̄;)

楽夜さん
私、てっきり楽夜さん家には、毎年こういう物が届いてるんだ、
と思ってましたよ。
やっぱ、海外会員は、忘れられやすいのかな…(T T)。
リターンアドレスは、住所無くていいから、会の名前を書いてほしいですよね。
 
ちなみに、うちに来たのは、嘉義県からでした。
スタッフ、手分けしてやってるのか、役員改選かな!?

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。