蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鍘龑史」27集まで

寂寞侯と決裂した途端、ものすげー悪役になった六禍蒼龍ですが…。
思うにこれって「蒼龍の気」と「魔龍の気」がなんとかで…
とかいうせいなんじゃあ!?
 
「龍圖覇業」の天策眞龍も、星を吸収する度に性格変わってたけど、
あの人はそのせいだって、はっきりしてるから、
「本人のせいじゃないのにな」って同情してもらえましたよね。
六禍蒼龍は、そのへんが曖昧なので、ちょっと損している気はする。
 
が、まぁ、もともと「世のため人民のため」というよりは、
「野心家」という性格が強い人だから、遅かれ早かれ、こうなる運命かと。
とすると、やっぱり寂寞侯が六禍蒼龍を選んだのが、間違い
ということにもなるわけですが。
 
千流影は、義母のお墓参りに行きました。
沐紫英、もう出て来ないのかと思ったら、ここでチラッと出ましたね。
 
しかしアレですな。るーやちゃんは、ほんとに、義母が大好きなんだなぁ。
寂寞侯に「法雲子を死に追いやったのも、六禍蒼龍だよ」
と言われた途端、ドーカーン!!な感じだったもんなぁ。
  
しかし、るーやちゃんの実母は「その後、他の人に嫁いだ」のは本当でも、
実父は六禍蒼龍かもしれないし。
ということで、六禍蒼龍、千流影父子の今後が、気になるところですが。

桜らいん

27集のラストは、無名が気になるところで終わっていたので、
28集の冒頭だけ見ました。
結局、やっぱりあのエンディングはネタバレだったわけで、
幸せ引退組なのに、私的には、何故か切ないんですよね。
 
しかし六禍蒼龍と対決して、重傷で逃げつつ、
文字春の顔が回想で出ているから、
「文姑娘」て言うのかと思いきや、「師尊」て、あなた^^; 
やっぱ無名は師匠(殷末簫)好きすぎです。
 
師匠のお墓の次は、大小姐の所に駆けつけた無名ですが、
塀の外から見て「ここは無事だ」っていうのが、ちょっとなぁ。
私的には、大小姐も映してほしかったわ。
 
やっぱり私的には、無名は法門の人でいてほしかったな~。
ま、「あとは36雨を読め」ってことですかね(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。