蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極秘任務

実を言うと「薄桜鬼」をまだそんなに詳しく知らないうちから、
人形で「薄桜鬼」のネタをやっていたため、
最初の方のネタと、最近のネタとでは、
キャラ観が、けっこう変化してしまっているかもしれません。

今日のネタは、これも「正月セット」に入っていた、
「ポチ袋」(お年玉用の)と「石田散薬」を使いたいがために
作ったネタではありますが、
オチは天使の里での写真につなげようという魂胆があったため、
「斎藤君は何故、天里で女物の着物だったのか」その理由は…
というお話になっています。

京の「島原」は江戸でいう「吉原」みたいな遊郭ですが、
「薄桜鬼」ではもっぱら「芸者さんのいるお店で情報収集」的な扱いです。
「薄桜鬼 随想録」では主人公(プレイヤーキャラ)の雪村千鶴ちゃんが、
芸者さんの格好で、情報収集するイベントがあるようです。

「石田散薬」は、土方さんの実家で作っている
「打ち身や擦りキズ等に効く万能薬」で、
その効能はというと、他の新選組幹部達には「眉つば」
と思われているようですが、
副長を尊敬している斎藤君だけは、その効能を信じていて、
有り難がっている、というのが公式設定です(笑)。

一応、前回の続きです。

110115-11-2.jpg


桜らいん

110115-12-3.jpg

110115-13-2.jpg

110115-14-2.jpg

110115-15-2.jpg

110115-16-2.jpg

110115-17-2.jpg

110115-18-2.jpg

110115-19-2.jpg

110115-20-2.jpg

110115-21-3.jpg

110115-22-2.jpg

110115-23-2.jpg

というわけで、
「天使の里」での写真に続く…予定です(^^;)。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。