蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天霧とオレ-舞台編-

引き続きうちのテヤン達が「舞台薄桜鬼」を演じてみました。

今日のシーンは、第二幕のわりと始めの方。
原田と再会するより前です。

不知火が、綱道と羅刹に対する不満、
天霧が、風間のやり方に対する疑問等、話した後の会話。

正直、不知火は原作ではちょい役というか、
原田ルート以外では、彼のことはあまりわからないので、
舞台では、アクションシーンだけだろうと思ってたのです。

なので、不知火の「死んでしまった人間の友達」の話が
出てくるとは思ってなかったので、嬉しい!!です。

原作では不知火の親友は、高杉晋作ですが、高杉に特定すると、
色々と整合性をとらないといけなくなってしまうから、
今回は無名の長州藩士ってとこかな!?

110210-01-2.jpg


桜らいん

110210-02-2.jpg

110210-03-2.jpg

110210-04-3.jpg

110210-05-3.jpg

110210-06-2.jpg

110210-07-3.jpg

110210-08-2.jpg

この時点では、不知火は、
幕府に殺された友達の仇も討ちたかっただろうし、
世の中を変えようとしてた友達の考えに同調していたわけですが、
この後、鬼達は、新政府軍に裏切られちゃうんだよね。
という筋書きになっています。

*****

で、今から左之の和装用の上衣を縫おうかなとか、
思ったりしているのですが、
果たして出来るのか…(^^;)。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。