蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪景色-土斎編

今日のネタは、最後の2コマが、
見ようによってはBL風味なので、
ダメな方は、続きはポチしないでね。

「薄桜鬼」原作ゲーム本編(無印)、斎藤ルート以外では、
会津で戦死したことになっている斎藤くんですが、
「随想録」では「戦死は誤報、実は生きてた」ってことになっています。

今回のうちのネタは、会津で生き残った斎藤くんが、
どうにかして函館の土方さんの元に、
辿り着いていたとしたら…という設定です。

新政府軍が攻めてくる前の、束の間のひととき、
と思ってもらっても良いし。

原作の土方×千鶴ルートみたく、函館戦争で生き残って、
2人でひっそり静かに暮らしている2人、
と思ってもらっても良いです。

ヤマもオチもイミもありませんが(^^;)、
自分的に、最後のコマが気に入っています。

110211-11.jpg

桜らいん

110211-121-2

110211-131-2

110211-14-2.jpg

110211-15-2.jpg

110211-16-2.jpg

110211-17-2.jpg

110211-18-3.jpg

110211-19-2.jpg

110211-20-2.jpg

110211-21.jpg

110211-22.jpg

ちなみに、土方さんは剛ボディなので、背が高いです。
その代わり、上手く立てないので、スタンド立ちです。
(テヤンは頭が重いため)
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。