蒼龍館*ドール日記

人形(SD・DD、テヤン等)の写真で作った小ネタ中心ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜-風間END設定-

マンガやアニメのストーリーは、基本一本道で、
1つのENDしか無いわけですが、
ゲームというのは、ルートが分岐して、色々なENDが選べる
のが良いですね!

というわけで、今回はうちのネタも「風間END」設定です。
新選組は皆、死んでしまって、千鶴は風間とゴールイン。

不知火は、たぶん1人で気ままに暮らしてるのですが、
毎年、桜の季節になると、風間宅へやって来て、
桜を眺めながら、風間と一緒にお酒を呑む…そんな感じです。

道々、桜を眺めながら、やって来た不知火。
風間も、桜を見がてら迎えに出て。
風間宅では、千鶴がお茶の用意をして待っている、
ということで、いってみましょ~。

110410-s01-2.jpg


桜らいん

110410-s02-2.jpg

110410-s03-2.jpg

110410-s04-2.jpg

110410-k01-2.jpg

110410-k02-2.jpg

110410-k03-2.jpg

110410-k04-2.jpg

110606-09-2.jpg

110606-10-2.jpg

110606-11-3.jpg

「上野で散ったアイツ」は、左之です。

史実では、原田左之助は、彰義隊に入って上野戦争で亡くなっています。
上野戦争の指揮官は、長州の大村益次郎で、
長州軍にとっては、上野戦争は、重要な戦いだったので、
本当のところ、鬼とはいえ長州の不知火と、彰義隊に入った原田では、
「共闘する」なんて、とんでもないハナシなのですが、
それは、まぁ「薄桜鬼」はダーク・ファンタジーですから!!ってことで。

うちのネタ的には、左之が死んじゃってるっていうのは、
ちょっと不知火が可哀想かな、とは思うけど。

でも、不知火は、鬼である以上、人間と親しくすれば、
親しい人間を次々、見送らないといけないってことは、
わかってると思うし。

だからこそ「人間なんかキライだキライだ」って言いまくってましたが。
本当は、好きすぎて困っているっていう…(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。